えいごであそぼ(NHK)から生まれた英語教材

えいごであそぼプラネットは、NHKで子供たちに大人気の「えいごであそぼ」から生まれた幼児英語教育のセット教材です。

0~6歳の子供が夢中になるヒミツ
えいごであそぼ

テレビの「えいごであそぼ」を見ている子ども達は、うちの英語教室でも英語が自然に口から出てきます。

“I’m finished.”(終わったよ。)
“It’ OK.” (大丈夫。)
“I’m hungry.” (お腹すいた。)
“Let’s do it.” (やろうよ!)

などなど、簡単なフレーズをレッスン内でも普通に発語しています。
うちの子も小さい頃は毎日NHKの「えいごであそぼ」を見ていました。
小さい子は好きですよね。
うちの英語教室に通っている子供たちも3歳~小学生の低学年位までは、『NHKのえいごであそぼ』を見ている子が多いです。

繰り返し何度も出てくる単語や短いフレーズをすぐに口に出したくなる構成、体を使って英語を覚えられる仕掛け、キーワードや重要表現が分かりやすい作り、テンポよく進むので楽しくて飽きない仕掛けが満載です。

>楽しいキャラクター、BEAとBOが子供を惹きつけるのでしょうか。
放送時間も1つ1つのコーナーも短いところが集中できていいですよね。

自宅で使う英語教材の良いところは、英語教室に通うことと比べると

  • 0歳から英語に触れられること
  • 好きな時にお家で英語に触れられること
  • 毎日少しずつでも英語に親しめること
  • トータルで考えると年間にかかるコストが安いこと
  • ネイティブの音に馴染めること
  • 送り迎えの時間がないこと
  • 英語に触れる時間を長くできること

などなど、沢山あります。

えいごであそぼプラネットのコース

そんな大人気テレビ番組「えいごであそぼ」が教材になっているえいごであそぼプラネットには3種類あります。

子供の年齢・発達段階に合わせたコースです。

  1. 0歳~ BEAのきけたよコース
  2. 3歳~ BOのいえたよコース
  3. 0~6歳 セットコース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA